スポンサーリンク
債務整理の実際

債務整理・過払い金請求をすると業者から嫌がらせを受けるか?借入先によります。

よく新聞等の折込に入っている債務整理・過払い金請求を薦めるチラシには「債務整理・過払い金請求をする事で業者から嫌がらせを受けて怖い思いをする事はございません。」なんて書いてあるが、これは半分嘘だ。というのも、はっきり言えば借入先、つまり借りている業者にこれはよる。
債務整理の実際

過払い金の請求の時効は10年、でも勘違いしてないか?最後の返済が10年以内なら19年前でも取り戻せる可能性あり

過払い金が取り戻せるのは10年前まで、そんな話を聞いた事がある人もいるだろう。過払い金請求が出来る時効は10年だ。しかし、この10年を勘違いしている人がいる。どういう事か図解入りで説明をする。
債務整理の実際

借金返済が終わっていたら過払い金請求はしない方が良い?するとブラックリスト入り?

よく借金返済が終わった後で過払い金請求出来そうな状況でもしない人がいる。理由の1つが過払い金請求をするとブラックリストに載ってしまうからだと言う人がいる。これは今では嘘だ。
スポンサーリンク
債務整理の実際

お金を返さない事への罪悪感を持っていて債務整理が出来ない人へ

世の中には、お金を返さない事への罪悪感を持っている人は大勢いる。一方で借金を踏み倒す事に全く罪悪感を持っていない人もいる。もちろん借りたお金は返すのが当たり前だ。しかし、債務整理をする事でお金を返さない事への罪悪感を持っているのなら少し考えて欲しい。
消費者金融について

総量規制が更なる悲劇を招いた借金地獄の図。総量規制が施行された平成22年から闇金が暗躍

借金の最大金額が年収の3分の1と決められた総量規制は平成22年6月18日から始まった。これで国は本当に借金問題が解決すると思ったのだから目出度い話だ。役人が決めた卓上の理論で上手くいくはずがない。
消費者金融について

そもそも今、借金で首が回らない人は本当にヤバイということ。ヤバイところからお金を借りているかも

住宅ローンを組んでいないのに、借金で首が回らない人というのは恐らく2種類に分けられるだろう。1つが。 お金の使い方をそもそも間違っている人。もう1つが 闇金からお金を借りている人だ。
支払い出来ない時の対応方法

どうしても債務整理をしたく無いのなら、おまとめローンもあり!ただしすべてのカードを解約する事

どうしても債務整理をしたくないと思うのなら、おまとめローンも1つの方法だ。おまとめローンとは例えば消費者金融やクレジットカード会社、数社に借金がある場合、それを1つにまとめてしまい効率よく返済をする方法だ。細かく説明していく。
債務整理の実際

債務整理を弁護士に頼む事が恥ずかしいと思うのなら遠方の弁護士でもOK

債務整理をしている事を周りの人間にバレたくない、知られたくないと思い債務整理に踏み出せない人もいるだろう。しかし、そんな理由ならバレないところで行えば良いだけだ。
クレジットカードについて

任意整理しても作れるクレジットカードはあるか?

任意整理をしたら、5年もしくは10年はクレジットカードを作れないと弁護士から言われた。ただしネットを見ていると「ブラックでもクレジットカードを作る方法」「任意整理してもクレジットカードを作る方法」というものを目にした事があるだろう。これは本当にそうなのか?
支払い出来ない時の対応方法

クレジットカードの現金化について、絶対に行わない事

支払いが出来ない時、悪質な消費者金融(この場合は闇金と言った方が良いだろう)はクレジットカードを持っていてキャッシング枠がもう無くてもショッピング枠があればそれを使って現金化する事を薦めてくる。今回はクレジットカードの現金化について説明をする。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました