スポンサーリンク

最終話 弁護士との面談とその後 過払い金が戻ってきた!【債務整理を行うまで 07】

私が債務整理を行うまで
スポンサーリンク
スポンサーリンク

弁護士との面談

電話で最初に相談の約束をした。

基本的に債務整理の弁護士への初回相談は無料が最近では多くなってるので、まずは相談をするのが本当に一番だ。

任意整理を希望するのなら、本当に弁護士にお願いするのが何よりも楽だし確実だ。

ただし、問題は1点ある。信用出来る弁護士かどうか。

中には悪質な弁護士もいて、任意整理の結果 過払い金を着服してしまう輩もいる。ただし、これは稀だ。きちんと書類をもらう事である程度は解決出来る。

話を戻して、私が弁護士に相談に行った時点で私自身はまったく任意整理等の知識は無かった。

幸いにも担当の弁護士の方が非常に親切で丁寧にいろいろと教えてくれた。

今までの経緯を話すと、絶対とはいえないが、過払い金で弁護士費用も賄えるし、ある程度はお金も戻ってくるだろうという事を言ってくれた。

一番良かったと弁護士に言われたのは大手からしか借りていない事だと言われた。

そして、弁護士にその場で一任をした。

スポンサーリンク

弁護士との面談から3ヶ月後

ほとんどのところで借金が消えただけではなく、過払い金も発生した。

弁護士報酬及び一部の消費者金融への最終支払いをした結果、私の手元には約200万円ものお金が戻ってきた。

400万円もの借金が消えただけではなく、200万円ものお金が戻ってきたのだ!

結婚資金にもなる!

大手ばかりであったため、消費者金融から何かしらの連絡も来る事なく、無事解決出来たのだ。

本当に嬉しかった。

なお、この時点できっかけとなった女性とは別れている・・・・。しかし、今は別の女性と結婚して夫婦仲良く平和に暮らしている。

スポンサーリンク

しかしよく考えよう

借金が消えて200万円ものお金が戻っては来たが、もし最初からお金を借りていなければ、恐らく貯金として軽く500万円は出来ていたであろう。

遊びたいがため、見栄のために支払った代償はよく考えれば、本当に大きなものだった。

スポンサーリンク

最後に

この「私が債務整理を行うまで」を読んでもらえれば、解ると思うが本当にお金は借りなければ借りない方が良い。そして借りてしまうと人によっては感覚が麻痺してしまい次から次へと借りてしまう。

それを絶つには本当に何か大きな事が無い限り無理だ。

幸い、私には大きな転機があったために、借金を返済出来たが、これが無けれれば今でも借金まみれの生活を送っていたかもしれない。

そして、この言葉を送る

それでも、お金を借りますか?

スポンサーリンク

参考資料

債務整理を行った時に弁護士から届いた書類をここに掲載します。

任意整理 精算書

これ以外にももう1通あり、それが約30万円で合計200万円となっている

弁護士 報酬金計算書

弁護士報酬、これよりも高くなるのならば要注意だ。

武富士 和解書

弁護士からの連絡書

新生フィナンシャル・グループ(レイク) 和解書

これらが、少しでも参考になれば。

コメント

タイトルとURLをコピーしました