スポンサーリンク

消費者金融に手を出す。本当にそれで良いのか考えよう【債務整理を行うまで 04】

私が債務整理を行うまで
スポンサーリンク

大学を留年してしまったが、その代わりと言ってはなんだが、初めて彼女が出来た。そして有頂天になった。

スポンサーリンク

女で身を滅ぼす事も本当にある

かなり可愛い娘であった。ただ、金遣いは私以上に荒かった。その彼女が、お金に困ったという事で相談を受けた。でも、自分にそんなお金は無い。ここで彼女がお金が無いなら借りれば良いと言い出した。レイクならアルバイトでも半年以上働いていれば貸してくれるよ、と言った。彼女に嫌われたくない一心で、ついに消費者金融であるレイクからお金を借りてしまった初回は30万円だった。

スポンサーリンク

レイクで借りる

アルバイトの給与明細6ヶ月分を持ってレイクの窓口に行った。物凄く緊張したし、恥ずかしかった。でも彼女の為なら。レイクでの事務処理は30分もかからず30万円を貸してくれた。

月々の支払いは、2万円弱だったと思う。どうにかなる金額だ。また、彼女も一緒に返すと言ってくれた。この彼女も返すというのはあてにならないと思った人が圧倒的に多いだろう。しかし、最後には返してくれた。いや、返したくれたというよりは自分がよりクズになっていて、彼女から返してもらわざるを得なかった。

レイクから借りて数カ月後、レイクから電話があった。ご返済状況が良いので、更に20万円お貸しする事が出来ますよ、という事だった。この時、一時的に体調を崩したりしていて、お金が無くまさに天の恵み!と思って借りてしまった。月々の返済は27000円にこれでなったと思う。

この時点で、クレジットカードはショッピング枠で40万ぐらい、キャッシング枠で45万、レイクで50万の135万円の借金となっていた。月々の返済は9万円近かった。それでもパチンコは打っていた。そう、ただの馬鹿だった。

その後、大学を無事卒業出来る事になり、実家に帰る事にした。ただ、この時、本当にお金がなく家賃を4ヶ月分24万円が未払いとなっていた。このお金は彼女に借りて(この時、彼女はキャバクラでバイトをしており、かなり羽振りが良かったので)、家賃滞納分を支払った。

彼女は最初、私を財布と思っていたかもしれないが、後で本当に好きになってくれたのだと思う。金遣いも荒くなくなり、協力的だった。

スポンサーリンク

消費者金融に手を出す前に

消費者金融に手を出す前に、本当に真剣に考えて欲しい。彼女が出来て浮かれている状態では冷静な判断は出来ない。付き合って間もない女性に金を貸して欲しいと言われたら、本当なら別れるべきだ。私はたまたま、まだマシな女性に巡り会えただけだ。他の女性ならもっと金の無心をしていくだろう。

ギャンブル・女 これで絶対に消費者金融に手をだしてはダメだ。まさに自分がそうであったが。

 

第3話へ 第5話へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました