クレジットカードが作れないなら、デビットカードを作ろう

楽天デビットカード デビットカードについて

債務整理を行うと5年間はクレジットカードがまず作れなくなる事は既に書いているが、今の世の中クレジットカードが無ければ本当に不便極まりない事が多い。

クレジットカードが欲しいが作れない人へ、それならデビットカードを申し込めを検討してみてはどうだろうか?ほぼクレジットカードと同じように使えるのがデビットカードだ。

その中でも一番薦められるのは楽天JCBデビットカードだ。

楽天デビットカード

楽天JCBデビットカード

デビットカードを今ひとつ理解していない人もいるだろう。簡単に言えば銀行の口座に入ってる分までしか使えないカードだ。例えば銀行に5万円の貯金があれば5万円までしか使えない。そしてデビットカードを使えば、使った瞬間に銀行から使った分が引き落とされるという仕組みだ。

これならクレジットカードの使いすぎで懲りた人でも使いすぎる事が出来ないので安心だろう。

また最近はデビットカードでもほぼクレジットカードと同じように使えるようになっている。

今回お薦めしている楽天JCBデビットカードは審査そのものが無いため誰でも作る事が出来るデビットカードだ。デビットカードでも審査があるものがある中、審査そのものが無いのは本当に助かる人もいるだろう。しかし1つだけ条件がある楽天銀行の口座を持っている事だ。

もっとも楽天銀行の口座も誰でも作れるから問題は無いだろう。

そして楽天JCBデビットカードを薦める一番の理由はポイント還元率が1%と一般的なクレジットカード以上となっているからだ。

今までデビットカードはいくらポイント還元がよくても0.5%くらいであった。更に年会費もかかったものが多かった。

楽天JCBデビットカードは、年会費も無料となっている。

つまり

  • ポイント還元率1%(対象外もあり)
  • 年会費無料
  • 審査なし

とクレジットカードが作れない人には本当に良いカードなのだ。

携帯代金や公共料金の引き落としもOK

クレジットカードで支払いたいものとして携帯電話の代金や公共料金があるだろう、楽天JCBデビットカードはこれらの支払いもOKだ。一部MVNOでデビットカードでは支払えないところはあるものの、大手3キャリアは大丈夫となっている。

クレジットカードが作れなくて困っている人は是非申し込んでみてはどうだろうか?

債務整理が踏み切れない人へ

クレジットカードが必要で債務整理が踏み切れない人へ、実際に今自分がよく使っている用途を確認して、デビットカードでは無理なのか検討して欲しい。デビットカードで大丈夫だと判断出来たのなら是非債務整理をして楽になって欲しいと思う。

私が債務整理をした頃はまだまだデビットカードは一般的では無かったためクレジットカードが無くて苦労した。当時デビットカードがあれば本当に楽だっただろうと思う。

楽天JCBデビットカードは楽天銀行の申し込みと同時に出来るので口座開設と共に検討して欲しい。

楽天銀行口座申し込み件デビットカード申し込みへ

コメント