スポンサーリンク

クレジットカードの現金化について、絶対に行わない事

カードでお金 支払い出来ない時の対応方法
スポンサーリンク

支払いが出来ない時、悪質な消費者金融(この場合は闇金と言った方が良いだろう)はクレジットカードを持っていてキャッシング枠がもう無くてもショッピング枠があればそれを使って現金化する事を薦めてくる。いや薦めてくるなんてものではない、現金化しろ!と脅してくる。

今回はクレジットカードの現金化について説明をする。

スポンサーリンク

クレジットカードの現金化

どうしてもお金に困った時に行われる方法がクレジットカードの現金化だ。街で下記のような看板を見かけた事もあるだろう。

カードでお金

これはクレジットカードのショッピング枠を現金にしてくれる金融屋であるが、内容は至って簡単だ。クレジットカードで何か換金率の高い商品を購入させ、それを買い取り、更に手数料を引いてお金を渡すという方法だ。例えば20万円のショッピング枠があれば20万円の商品を購入させそれを12万~14万円程度で買い取る。

実際に手に出来るお金は12万円か14万なのに20万円の借金が残る訳だ。分割やリボ払いにすれば更に金利も上乗せされる。お金に困っているのにこんな方法で現金化をしていたら、更に困ってくるのは目に見えている。それなのに、これを使う人は後を絶たない。

クレジットカードの現金化に手を出したらもう、任意整理を行わなければまず解決しないだろう。

スポンサーリンク

クレジットカードの現金化は禁止事項

なお、クレジットカードの現金化はクレジットカード会社の定める規約違反である。もしクレジットカードのショッピング枠を現金化した事がバレればカードは解約させられる事もある。実際に解約させられた例もあるようだ。

そう教えてもらったから行った、なんていうのはクレジットカード会社にしてみれば子どもの言い訳なのだ。

スポンサーリンク

どうせ現金化するのなら自分でやれ

どうせ現金化をするのなら自分でやること。本当にお金に困った時はしょうがない部分もある。

でも、どうやれば良いか解らないという人もいるだろう。

簡単に教える。

まず金券ショップに行く。そこで買い取り率の高い新幹線の回数券を調べる。そしてJRのみどりの窓口にいって、その新幹線の回数券をクレジットカードで購入するのだ。それを再び金券ショップに持っていき買い取りをしてもらう。割が良いところであれば92%くらいで買い取ってくれるはずだ。つまり10万円の新幹線回数券なら92000円のお金になる。これが素人が行う場合に一番換金率が良い方法なのだ。

もっと他の方法もあるがそれはまたの機会に説明しようと思う。

パソコンとかスマホ、タブレットの換金率が良いというが、昔はそういう時もあったが今では新幹線の回数券以上の換金率で買い取ってくれるところは少ない。一部のスマホならネットオークションで実際に買った時よりも高く売れる事もあるが、素人が行ってそう上手くいくものでも無い。

何よりもクレジットカードのショッピング枠を現金化しない事が一番良いという事は必ず覚えておいて欲しい。そしてクレジットカードのショッピング枠現金化をするという事はほぼ間違いなく任意整理をするはめになるという事も合わせて覚えておいて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました