借金返済が終わっていたら過払い金請求はしない方が良い?するとブラックリスト入り?

債務整理の実際

よく借金返済が終わった後で過払い金請求出来そうな状況でもしない人がいる。理由の1つが過払い金請求をするとブラックリストに載ってしまうからだと言う人がいる。

これは今では嘘だ。

2010年4月19日よりブラックリスト入りはしなくなった

確かに以前は借金完済後でも過払い請求をする事でブラックリスト入りしてしまい、新規でのクレジットカード申し込みやローンの申し込みが出来なくなる事があった。しかし2010年4月19日に改正されて完済後に過払い金請求を行ってもブラックリスト入りはしなくなったのだ。

なお、ブラックリストと書いたが実際にブラックリストというものがある訳ではない。信用情報機関においてクレジットカードやローンが新規で申し込めない状態に登録されてしまう事を意味している。債務整理を行うと通常はこの信用情報機関の登録データにその事が掲載されてしまうため新規でのクレジットカード発行やローンが組めない状況になるのだ。

しかし完済後の過払い金請求は関係ない。

だから過払い金がありそうなら、過払い金請求をしてみるのも良いだろう。

ただし、極稀に例外がありブラックリストに掲載される場合がある。それは完済していない場合だ。ブラックリスト入りをしたくないのであれば完済していないのに過払い金請求はしない方が良い事になる。1社でも完済していない場合は気をつけた方が良いだろう。

借金返済後の過払い金請求は司法書士事務所へ

借金返済後に過払い金請求をする場合は、弁護士事務所よりも司法書士事務所の方が割安で対応してくれる事が多い。相談をするのなら司法書士事務所が良いだろう。

中には成功報酬しか取らないところもあるので調べてみて欲しい。弁護士事務所に頼むと普通は初回から相談料が発生する事もあるが司法書士事務所で積極的に過払い金請求に応じてくれているところは初回の相談は無料のところが大多数だ。それなら相談だけでもしてみた方が良いだろう。

例えば下記の司法書士事務所は着手金も無いという事。弁護士に頼むと必ず着手金は発生する。
おおぞら司法書士事務所

大阪の司法書士事務所ではあるが、全国対応してくれるそうだ。

しかし、過払い金で有名な司法書士事務所は何故か関西に多い。どうも関東は弁護士に、関西は司法書士に頼む傾向があるように思えてくる。実際にはそんな事は無いのであろうが。

なお、司法書士事務所に頼むと弁護士事務所よりも多少、自分で動かないといけない事もある。その分司法書士に頼む方が安いから致し方ないだろう。ある程度は時間に余裕がある場合は債務整理も含めて司法書士事務所に依頼してみても良いかもしれない。

コメント